2015年06月02日

たった一人の熱狂 

見城徹さんの「たった一人の熱狂」という本を読みました。その中にこんな文章がありました。「君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人達がどうしても生きたかった大切な明日」この言葉、アメリカ先住民に伝わる言葉だそうです。この言葉は、常に自分の頭の隅に置いておきたい言葉の一つです。たった一人の熱狂。。。もう一度、中高生の頃のような素直な気持ちで音楽に熱狂してみたいです、、、いや熱狂できる!さあ、明日もやるかな!
posted by koh! at 18:49| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする