2016年02月11日

これで本当にいいのでしょうか。

今日、川崎中1殺害事件の判決が出ました。予想はしていましたが、犯罪の残虐さと少年法で定められた量刑の整合性が保たれているとは到底思えません。これで本当にいいのでしょうか?怒りというよりもある種、絶望感に似た何とも言えない気持ち。僕も人の親。もし自分が被害者の親だったらどうだろうか。その反対にもし、自分が加害者の親だったらどうだろうかと色々考えてみる、、、、、どちらも業火に喘ぐ人生になる事は間違いない。こんな事件、二度とあって欲しくない。
posted by koh! at 02:00| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする