2018年06月21日

ダッキング効果でグルーヴを!

久しぶりに、ダンスミュージックの制作をしています。ここ数年、EDMなどのビートものは、サイドチェーンかけてダッキングしまくってますよね。。コンプレッサーのリリースタイミングを調整しての、オワオワ、ンワンワのグルーヴ。一回やってしまうと、全てのものにかけないと気が済まなくなり、ある意味中毒性のある危険な効果ですがw。。。分かりやすい例ですと、ダフトパンクのこんな曲。https://www.youtube.com/watch?time_continue=33&v=VubH7FuW6TQ
私もベースからパッドから、ほとんどをサイドチェーン&ダッキング。それに負けない太い音が必要だと思い、久々うちの精鋭達も緊急出動させました。やはりハードは出音にガッツがありますね。ウーハー揺れてます。
MOOG SUB37.JPG
http://www.korg-kid.com/moog/product-details/sub-37-2/

CL1B.JPG
http://www.hibino-intersound.co.jp/tube_tech/82.html

Nord Lead4r.JPG
http://www.nordkeyboards.jp/products/nord_lead_4/
posted by koh! at 11:21| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする