2016年07月13日

良かったらぜひ!

フジテレビ「直撃LIVE グッディー」の「カッツミーのピカッとNEWSボード」(月〜金14時50分ぐらいから)
高橋克実さんが担当する本当に楽しいコーナーで、面白い情報満載です。RESONANACE-TのChocolate C7という曲がコーナーテーマになっております!フルートを使ったポップな曲です。お時間ありましたらぜひ!

試聴&購入はこちらから
◯Amazon
https://www.amazon.co.jp/Chocolate-C7/dp/B00UNBCZ2M
◯iTune Store
https://itunes.apple.com/jp/album/amusement-vol.1/id975987821
ピカッとニュースボード.jpg
posted by koh! at 10:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

出口調査

選挙に行ったら、NHKの出口調査を受けました。アルバイトのお兄さんかな?かなり細かい内容のアンケート。夜は池上さんの選挙速報を観ましたが、『日本会議』という存在を初めて知りました。
http://www.nipponkaigi.org
posted by koh! at 09:21| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

映画「エクスマキナ」最終日

今日は、映画「エクスマキナ」の最終日。どうしてももう一度スクリーンで観たかったので、作業を止めて再び渋谷シネクイントへ。非常に地味な映画ですが、私の趣味、どストライクなテイストなのです。今回はストーリーよりも、さらに映像や音楽、効果音に意識を向けましたが、洗練の極みと言いましょうか、改めてこの映画の完成度の高さを実感しました。監督のアレックスガーランド、初監督にしてこのインパクト!ただ者ではない。
51XFKQL6gBL._SS250_.jpg
こちらでサントラ視聴できます(この枯れた感じの音が映像とマッチして超カッコいいのです!)
http://amass.jp/54547/
緊張感のあるトラック6 Hacking / Cuttingが好きです。
posted by koh! at 18:36| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

『FAKE』

今日観たドキュメンタリー映画『フェイク』。テレビの情報だけでは分からなかった佐村河内氏の一面をかいま見る事ができたが、オープンエンド、事件そのものの全容と真実はこの映画を観ても分からない。。舛添氏問題、スタップ細胞問題等々、限りなく黒に近い白、限りなく白に近い黒。どっちつかずのよくわからない色味のものばかりだ。視聴者もマスメディアも、絶頂から一瞬で崩れ落ちる有名人の様を、快楽の一つ、娯楽の一つとして消費しているようにしか思えない。悲しいかな、僕もその無責任な視聴者の一人なのであろう。
https://www.youtube.com/watch?v=JVbG-B7wSIM
FAKE.jpg
posted by koh! at 00:40| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

やっと、日本での上映になりましたね。映画「EX_MACHINA」

久々、どストライクな映画を観ました。。この映画、人間が神の領域に踏み込んだときに起こりうるだろう悲劇を的確に表現しているのではないでしょうか?映像はもちろん、音楽や効果音も非常にカッコ良く完成度の高いSFスリラーだと思いました。(後半から一気に心拍数が上がっていきますよ)ブレードランナーに続くSFカルト映画の金字塔になるのでは!ちょっと大げさかなw。AI役のエヴァ(アシリア ヴィキャンデル)も美しかったです。
http://www.exmachina-movie.jp
https://www.youtube.com/watch?v=sNExF5WYMaA
EXMACHNA.jpg
posted by koh! at 21:34| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

もっと、ハチャメチャに笑えるのかと。。。。

先日、久々休みを作ってゆっくり映画を観てきました。たまには笑える映画が観たいと思い選んだのが、これ!「殿、利息でござる」。ポスターといい、予告編の雰囲気といい、風刺が利いて、もっとハチャメチャに笑えるの映画かと思いきや、実話を元にした静かで真面目なヒューマンドラマでした。毒にもなれは、良薬にもなる「お金」という魔物。お金の使い方ひとつで、その人の人間性をかいま見れますよね。先週末、市民税を一括で支払ってきましたが、政治家の皆様、これは血税です。無駄遣いは困ります。宜しくね、舛添さん!林さん!
http://tono-gozaru.jp
Unknown.jpeg
posted by koh! at 10:44| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

富田先生、ありがとうございました。

一昨年でしたでしょうか。ジャスラック総会の時に、偶然、富田先生が目の前にいらっしゃって、ご挨拶をさせていただいたのを覚えています。私の名刺をお渡しすると、「たかだこうじさんですね」「いえ、たかたこうじです笑、田は濁らないんですよ」といった会話から始まり、先生の作品についても少しお話してくださいました。若い方にも聴いていただけて嬉しいと優しく笑っていたお顔を今でも忘れられません。心からご冥福をお祈りいたします。

◯新日本紀行(本当に美しい曲なんです)
https://www.youtube.com/watch?v=zOs0rMNLNMM
◯Isao Tomita - Snowflakes Are Dancing (Debussy)
https://www.youtube.com/watch?v=wD-b6mU3SYQ
Tomita_Isao.jpg
posted by koh! at 14:07| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

我が青春の紫。王子の冥福を祈る。

我が青春の紫。プリンスは永遠なり。。。
今日は、パープルレインを聴きながら、黙祷を捧げよう。
パープルレイン.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=F8BMm6Jn6oU
posted by koh! at 09:31| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

テレビ東京「モーニングチャージ」

モーニングチャージ (月曜〜金曜 朝6:40分〜)
モーニングチャージ.jpg
http://www.tv-tokyo.co.jp/charge/

4月4日からリニューアルスタートするテレビ東京の情報番組「モーニングチャージ」のエンディングテーマやBGMを作曲しました。素敵な情報番組でエネルギーをチャージ!音楽も元気で明るく爽やかに作ってみましたので、是非ご覧になってくださいね。明日、4月3日の10時30分から特番もありますので、こちらも是非!





その他、現在放送中の番組はこちら。
◯NHK総合 これでわかった世界のいま!
 http://www4.nhk.or.jp/sekaima/
◯NHK BS列島ニュース
 http://www4.nhk.or.jp/P589/
(2016年用にBGMをリニューアルしました)
posted by koh! at 23:35| お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

AIと音楽

一昨年、日本人工知能学会に入会しましたが、会報誌を読んでいると、本当にあらゆる分野でAI(人工知能)が期待されているのがよくわかります。最近では、AIと人間の囲碁の対戦を書いた記事を興味深く読んでいますが、ディープラーニングがAIの思考シナプスを一気に高いレベルに押し上げていっているように思います。昨年HALの講義でも話しましたが、音楽もAIを避けて通れない状況に近づいていると考えています。現在、作曲という分野においては、スペイン-マラガ大学で進められているAI(Iamus)によるアルゴリズム作曲法が、世界のトップを走っているそうです。人工知能により作曲された音楽が人間の演奏、オーケストラなどによって演奏されています。(これがまた良いんです)

Iamus music.jpeg

Iamus Computer "Adsum, for orchestra"
https://www.youtube.com/watch?v=PzrcoqpnZqA

Iamus Computer ''Hello World!''
https://www.youtube.com/watch?v=bD7l4Kg1Rt8

シンギュラリティー(http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/27729 技術的特異点)もあと30年と言われているようですが、僕はもっと早いんじゃないかなと思っています。シンギュラリティー到達時におけるAIのIQは10000を超えるとか。。。人間のIQ200で天才といわれるレベルなんて、比べ物にならに時代です。こちらが質問する前に、AIが答えを言う、そんな世界です。音楽の分野においても、あらゆる音楽データがゲノム化され、音楽は一気にパーソナライズドミュージックに向かうと僕は考えています。例えば、ロボット、ペッパーが、主人の様子を見て その時に最高で最適な音楽を作曲し、即座に提供してくれるような、そんな時代です。そんなパーソナライズドミュージックの中からヒットソングも生まれそうです。僕らが使う、音楽制作DAWソフトの中にも、少しづつ組み込まれてゆくのは必至で、作曲とは何か、著作権とは何かを改めて問う時代になるのはないでしょうか?冗談ではなく、そんなに遠くない未来、こんな会話がされているかもしれません。
「昔は、人が音楽を作っていたんだよ。。。。」
みなさんはどう思いますか?
posted by koh! at 16:05| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする